小説・詩

舟を編むを読む、そして観る

NHK・BSで放送していた、連続ドラマ「舟を編む~私、辞書をつくります~」を観ました。三浦しおんさんのベストセラー小説「舟を編む」をドラマ化したものです。たまたまテレビをつけた時に流れていたのですが、とても面白かったので、すぐに、まだ読んで...
もろもろ

核融合。物理学と神

映画「オッペンハイマー」を観たためか、「核」とか「原子力」などの文字がやたら目に入るようになりました。 『よくわかる最新 核融合の基本と仕組み』  著者:山崎 構造発行:2023年発行所:株式会社 秀和システム 第1章:核融合の基礎(核物理...
映画

フィルムメーカー「クリストファー・ノーラン」.2

前記事の続き、クリストファー・ノーランについて書かれた書籍と、ノーラン監督作品の紹介です。(映画に関しては人気作品ばかりなので、今さらな感じもしますが) 『クリストファー・ノーラン 時間と映像の奇術師』 著者:イアン・ネイサン 訳:阿部清美...
映画

フィルムメーカー「クリストファー・ノーラン」.1

年を取るにつれ、映画館で映画を観ることが減ってきました。理由はいろいろありますが、決して最近の映画がつまらなくなったとかではありません。しかし映画館に足を運ぶことが少なくなった中でも、「クリストファー・ノーラン」監督の作品は、なるべく映画館...
映画

映画「オッペンハイマー」

何かと話題となった映画「オッペンハイマー」を観ました。アカデミー賞主要4部門を含む7部門受賞の作品だけあって十分に見応えのある作品で、3時間にもなる上映時間もあっという間に感じました。 『オッペンハイマー』 監督:クリストファー・ノーラン出...
児童書・絵本

ぐうぜん見つけた絵本屋さん

私が住んでいる所(沖縄市)から車で15分程の距離に、素敵な絵本屋さんを見つけました。 『ほんやすん・うるま店』 「ほんやすん・うるま店」は、沖縄県うるま市喜屋武のうるま市民芸術劇場の近くにあり、最大の特徴は、新品の絵本が定価の半額で買えるこ...
ノンフィクション

それは、フリーメー◯ンの仕業です。(タイトル詐欺)

私は陰謀論とか都市伝説などの話が好きで、テレビなどでそういった話が流れていると、ついつい気になって番組を観てしまいます。しかし、実際に陰謀論や都市伝説を信じているかというと、ほとんど信じてなくて、あくまでも「よく出来た話」フィクションとして...
もろもろ

バックロードホーン 完成

以前に載せた記事「音も楽しむ音楽」でも書いた事ですが、今から22年ほど前にたまたま購入した、ビクターのミニコンポ “Arte EX50″で、セパレートタイプのオーディオの音の良さに驚いて、しばらくはオーディオ雑誌ばかり読んでいた時期がありま...
経済・投資・ビジネス書

山崎 元  最後の講義

今年の1月1日に他界された経済評論家の山崎 元さん。その山崎さんの最後の書き下ろし作品が続けて2冊発売されました。どちらも、人生やお金、仕事や幸福などについて率直に語っています。 『経済評論家の父から息子への手紙 お金と人生と幸せについて』...
ノンフィクション

「死」を語る(その2)

『自殺直前日記改』 著者:山田花子責任編集:赤田祐一発行:2014年出版社:鉄人社 著者の山田花子さんは1967年生まれで、80年代後半から、90年代初めにかけて「ヤングマガジン」や「ガロ」等の雑誌に独特の作品を発表していて、熱狂的なファン...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました